最新記事
アーカイブ
記事テーマ
NQAコラム
ISO 9001:2015を覗いてみた その2
2014.09.17 | テーマ:ISO 9001
さて、12,600円出して購入したISO9001:2015の下書き。



最近、製造業で話題になるあの重要な管理項目が明確にされる模様です。

8.5.6変更の管理/Control of change
組織は、製造又はサービスに不可欠な、計画していない変更を、規定要求事項への適合を維持するために必要な程度にレビューし、管理しなければならない。
変更のレビューの結果、変更を許可した人及び必要な処置を記載した文書化した情報を維持しなければならない。
この相変わらず難解な文章を読んで最初にイメージしたのが「4M変更」
4Mとは、以下の要素のこと。
・Man/人
・Machine/機械・設備
・Material/材料
・Method/手順・方法

これらが変わると、製品やサービスの質になんらかの影響が生じる可能性が大きいので、きちんと管理しなければならない、というのが製造業では常識中の常識ですよね。
4M変更する場合は、
・いつ、何を、どう変えたのか記録したり
・変化させた結果、品質に影響がでていないか検査したり
・場合によっては、変化させることを責任者に許可をえてから行ったり
などなど

製造業に限らず、どの業種でも4M変更により品質が変化する可能性はあります。
もし私の解釈が正しいのなら、なかなかISO考える人もやるじゃない!とうれしくなりました。